家を高く売る買主に決心させるたった1つのポイント

家を高く売る買主に決心させるたった1つのポイント

同じ売るなら少しでも高く売りたいの人間の心理です。

 

高く売りたいのにそれほど高い査定がつけられなかったり、
逆に、自分でそこまでは…
と思っていた値段以上の高い査定額を提示されるなんてことが実際にあります。
家を高く売る買主に決心させるたった1つのポイント

 

内見者が購入を決心する秘訣とは?実際に購入を決定づけた例

 

金額もこのくらいか、、、通勤、通学アクセスも良し。購入を決心させる点がたった1つの重大なポイントがあります。
それは、、、

 

住居人がきれいに・大事に住んでいたことをお知らせすることが大事です。

 

内見に来た人は購入をすぐそこまで決めているからこそ内見に来たのです。
最後に購入を決定づけるのは「住居人がきれいに住んでいた」という点です。

 

居住中の物件を内見してもらう場合、
家の中をきれいにしておく必要があります。
「きれいに住んでました」ということが分かると、内見者の心を動かせるものなのです。

 

内見〜実際の例

 

居住中の内見なので、ベッドがあります。
所有者外出中に不動産管理会社立会いの下、
内見者を受付けました。
内覧者対応

 

見られたくない物があったら、カーテンで隠すと良いです。
「ここは開けないでください」と管理会社に伝えておけば、
内見者に見られることはありません。
生活感のある物は隠して問題ないのです。
日用品を隠す

 

良い家具があるなら置いてあるとより良いです。
きれいに見えます。
床がきれいであることをアピールすると
きれいに住んでいたんだな」と内見者に分かってもらえます。
床がきれい

 

水回り

 

内見者は洗面所・お風呂も見ます。
クリーニング業者が入るとは言え、
水回りがきれいかどうかチェックされます。
その際もきれいに見える方法があります。

 

洗面所のハブラシなどは撤去しても良いですが、
面倒な場合も立てかければきれいに見えます→きれいに洗面所を使っているように見えます。
家を高く売る買主に決心させるたった1つのポイント

 

浴室のタオルなどもこういう風に置けば汚く見えません。
きれいに浴室を使っていると感じられます。
家を高く売る買主に決心させるたった1つのポイント

 

台所も業者のクリーニングを入れると築20年でもきれいに見えます。
物はシンクに置かないで、とにかく上げるときれに見えます。
水を切っているように置くことをおすすめします。
家を高く売る買主に決心させるたった1つのポイント

 

ね?
今住んでいる状態、生活感を見せた上でも
このくらいきれいにして、
内見してもらうと購入を決断してもらえることが分かるでしょう??

 

値段の条件

 

実は、一戸建てやマンションにしても
「高く売れる」物件と「高い値段をつけられない」物件があります。

 

個々の物件によってその基準は違ってきますが、大きな基準として
3つのポイントがあります。

 

1.アクセス
2.利便施設
3.住環境
※条件が悪くても、
言い方次第で高値で売れることもあります。
後で紹介します。

 

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

 

1.アクセス

 

生活をする上では最寄り駅までの距離・時間は、住まい選びには重要な条件になります。
また、交通手段も大切ですよね。
このような、買い手の希望条件が物件の査定額に反映されます。

 

査定額に大きく影響する条件は

・駅から近い(エキチカ)は人気
・都心からのアクセスが良い
・人気の高い沿線上にある

 

査定額を低くする条件には、最寄り駅までバスを利用…雨の日に面倒。
駅まで遠い、マイカーが必要という場所は人気が下がります。

 

 

2.利便施設

 

物件の周辺環境も査定額に影響してきます。
査定額にいい影響を与える条件としては、

 

・公共施設や教育施設などが近隣にあって
施設が充実している

 

幼稚園や保育園がある程度近隣というのは好まれる条件ですが、
隣接するようなあまりにも近いのは「園児たちの声」がやかましいからと
敬遠される傾向が強く、
査定額を下げる方向に影響します。

 

 

3.住環境

 

・緑や公園・散歩道などが近く、環境がいい

 

住居は家庭団らんの場でもあり、
仕事で疲れた体を癒してくれる場所でもあります。
静かで住み良く自然が豊か
という条件を満たす物件は高く査定される傾向にあります。

 

それとは逆に、飲み屋街や歓楽街が近いような所は
一見便利なようで査定額としては悪い方へ影響します。
うるさいですからね。

 

また、坂の上の住宅地と言うのも
自転車や徒歩などではしんどいという理由で
人気が下がります。
高齢者を抱える世帯には人気が低いです。
査定額は高くならないことが多いです。

 

 

条件が悪い場合でも、家を高く売る方法

 

条件が悪い家、マンションでもその地域に住む人はいます。
例えば、その土地に転勤になった人。
人事異動による転勤は拒否できません。
内覧人数は少ないかもしれませんが、
ニーズは濃いのです。

 

【実録】家を査定→一戸建て売った成功体験談で書きましたが、
言い方が大切です。

 

駅から遠い場合でも、「この地域は地震の際、停電になりにくいです。
大きな大学病院と変電所があるからです。
東関東大震災の時にも
この地域だけは停電になりませんでした。
災害に強いのです。」と表現します。

 

坂の上にある物件。
買い物の度に自転車を押すのが大変です。
その際は「台風の時、下に雨水が流れていきます。
30年住みましたが、床上床下浸水は一度もありません。」
と表現すべきです。
「海抜50メートルあるので、津波の時も安心です。」と表現すると良いです。
今、災害時の関心が高まっています。
NHKのクローズアップ現代でもよく取り上げられます。
自然・安全面を押し出すのが良いです。

 

運次第の面もある

 

駅近物件は多くの人が閲覧します。
駅から遠い物件は少しの人が閲覧します。
人数は少ないですが、転勤のためその地域に引越さないといけない人もいます。
たまたま転勤予定の人が2人重なった場合、
価格が上がって行きます。
900万円ならさすがにその家買います。
不便な場所だけど災害の時比較的安心だし、900万円なら安い。内覧します」
「駅近だと1500万円。住むのは永久ではないだろうし、それなら900万円の方を検討します」
という人がいるのです、実際に。

 

運次第の面もあるのですが、
たまたま内覧者が2人重なった場合、
価格は安く安全面という環境は抜群なので、
購入を検討→価格が上がる
ことはよくあることなのです!

 

 

それ以外の条件

 

プラスアルファで高い査定額が提示される条件があります。

 

・大手ハウスメーカーや大手ゼネコンが手掛けた物件

 

・大規模分譲地内の物件

 

・外観やエントランスに高級感がある

 

・築年数がそれほど古くない

 

・敷地面積や専有面積が広く、部屋数も多い

 

・建物のメンテナンスが行き届いている

 

・リビングルームが広い

 

・マンションの共有施設が充実している

 

 

相場価格よりも高い査定額を得る「メンテナンス」

 

どんな商品でも新品や使用期間が短くてきれいなものであれば、
中古であっても高く売れるものです。
ただし、一戸建て住宅やマンションの場合、
経過年数に関係なく「きれい」にすることができます。

 

それは、「メンテナンス」です。

 

家やマンションは、経過年数に応じて古くなっていきます。
古くなっていくままで何も手を加えないと、
加速度的に家の老朽化は早まり、
売却価格は右下がり安くなるものです。

 

しかし、その都度、手を加え
メンテナンスを施してきた住宅やマンションは価値があまり下がらないことが多くあります。

 

住んでいた人がどれだけ家を大切にして来たかが、
その手入れで判断できますし、
その手入れで家の老化が抑えられているからです。

 

たとえば、外壁や屋根、壁のメンテナンスをして、
結露対策や換気などをこまめにやってきた家は経年変化はあるにしても
全体的に好印象を醸し出してくれるものです。

 

このように十分な手入れをし、メンテナンスが行き届いていれば、
築年数が古くても査定額は平均相場よりも
高い値段がつくことがあるのです。

 

 

不動産会社がチェックする査定ポイント

 

不動産屋は一戸建て住宅の査定額を算出する際、以下の点をポイントにしています。

 

・外壁や屋根・ベランダの破損や亀裂、・劣化

 

・雨漏

 

・門扉から庭・玄関までの導線の印象

 

・庭の植栽の手入れ

 

・外観全体の高級感や親近感

 

・バスルーム・キッチン・トイレは汚れや破損

 

・窓サッシの状態と結露の有無

 

・給湯器や照明などの設備機器の状態

 

・室内のタバコ臭やいやな臭いの有無

 

・床のキズやワックスの状態

 

状態と管理がポイントです。

 

 

マンションについては、内部や共有部分について以下のポイントをチェックします。

 

・屋上や外壁、開放廊下の破損や亀裂、劣化の有無と状態

 

・屋内廊下や、内壁、天井の破損や亀裂、劣化の有無と状態

 

・外から見たバルコニーの状態

 

・キッズルームやゲストルームなどの共有施設の清潔感

 

・駐車場・駐輪場の状態

 

・ゴミ集積場の状態

 

・管理人の対応

 

・耐震対策の有無

 

これらの中には売手の対応としてはいかんともしがたいものもありますが、
査定額に影響を与える可能性があることを認識しておくことで、
気持ちに余裕を持つことができますよね。

 

どうすることもできないものでも、
代替策としてなんとか手を打つことができるものがあるかもしれません。
少しでも、高く売れるようにできることはやっておきたいものです。

 

マイホームが売れないケースにご注意のページに進む

リガイド

イエイ

イエウール

リガイド

三井のリハウス、スターツピタットハウス、東急リバブル、住友不動産、三菱地所などの大手から中堅まで幅広く家、物件の無料査定をしてくれます。もちろん近所に知られないようにも手配してくれます。

イエイ

不動産売ったらいくらになる?一番高いが見つかるサイトです。主要大手はもちろん、地元に強い不動産会社まで無料で価格が正確に分かります。ここはおすすめ。

イエウール

たったの60秒の簡単入力→比較査定することで500万円の差が出ることも!全国1200社以上の優良不動産会社からそのエリアに強い会社6社の一括査定、最高額が分かります。
家売却査定〜近所に知られないように売る TOPページに戻る

 
我が家の売却体験 住宅ローンがあっても売れます こんな不動産会社はあぶない 高く売る3つポイント 親の近所に住む例