マイホームの売却にかかる費用と税金

家の売却には費用と譲渡にかかる税金がかかります。
どのくらいの金額になるか、事前に把握しておきたいですよね。

 

 

基本的な費用と税金は、

 

費用

仲介手数料
印紙代
抵当権抹消登記費用
ローン繰り上げ返済手数料

 

税金

譲渡益課税 (所得税・住民税)

 

※印紙代や抵当権抹消登記費用は、正確には「印紙税」「登録免許税」に要するもので税金です。
ここでは、契約書に貼付するものや譲渡契約と同じタイミングで発生するものなので便宜上費用として扱います。

 

 

【参考ケース】

 

物件:土地+家
譲渡価格:2500万円
購入価格:4000万円
購入時期:7年前

 

仲介手数料
2500万円×3%+6万円+消費税

 

 

印紙代
1,000万円超〜5,000万円以下…15,000円

 

 

抵当権抹消登記費用
登録免許税、印紙税等:土地1,000円 建物1,000円
司法書士報酬15,000円

 

 

ローン繰り上げ返済手数料
相場:3150円〜5250円程度

 

 

譲渡益課税
譲渡価格3000万円以下のため非課税

 

 

仲介手数料

 

不動産会社に支払う不動産売買手数料は、
『宅建業法』でその上限金額が決められています。

 

金額枠

計算式

200万円以下

取引金額×5%+消費税

200万円超〜400万円以下

取引金額×4%+2万円+消費税

400万円超

取引金額×3%+6万円+消費税

 

参考
200万円の時…10万円+消費税
400万円の時…18万円+消費税
1000万円の時…36万円+消費税

 

 

印紙代

 

不動産売買契約書には収入印紙を貼付します。
契約当事者がそれぞれ契約書を持つ場合、
その部数に応じて印紙を貼る必要場あります。
この場合の支払額は
自分が所有する契約書に添付する印紙代です。

 

契約金額

印紙税

100万円超〜500万円以下

2,000円

500万円超〜1,000万円以下

10,000円

1,000万円超〜5,000万円以下

15,000円

5000万円超〜1億円以下

45,000円

1億円超〜5億円以下

80,000円

 

参考
200万円の時…2,000円
400万円の時…2,000円
1000万円の時…15,000円

 

 

抵当権抹消登記費用

 

ローンなどで抵当権が設定されている場合、
それを抹消しなければなりません。
売手の費用です。
これをしておかないと買い手は担保がついた不動産を購入することになり
購入に応じてくれません。

 

項目

金額

司法書士報酬

10,000円〜

登録免許税、印紙税等

土地1,000円 建物1,000円

 

 

ローン繰り上げ返済手数料

 

ローン契約書に途中返済に関する取り決め条項が決められているのが普通です。
銀行または契約によってその金額は一定ではありません。

 

平均 … 3150円〜5250円程度

 

固定期間選択型ローン … 3〜5万円程度

 

住宅の売却の検討を始めた時、
このローン契約を再度確認しておくことが大事です。

 

 

譲渡益課税(所得税・住民税)

 

不動産の売買で購入金額よりも高く譲渡した時、
以下の2つの条件に該当する場合、
譲渡益課税を納めなければなりません。

 

・譲渡所得が3000万円を超える時

 

・不動産の購入額よりも高い価格で譲渡した時

 

マイホーム売却の税金を知っておく のページに進む

 

リガイド

イエイ

イエウール

リガイド

三井のリハウス、スターツピタットハウス、東急リバブル、住友不動産、三菱地所などの大手から中堅まで幅広く家、物件の無料査定をしてくれます。もちろん近所に知られないようにも手配してくれます。

イエイ

不動産売ったらいくらになる?一番高いが見つかるサイトです。主要大手はもちろん、地元に強い不動産会社まで無料で価格が正確に分かります。ここはおすすめ。

イエウール

たったの60秒の簡単入力→比較査定することで500万円の差が出ることも!全国1200社以上の優良不動産会社からそのエリアに強い会社6社の一括査定、最高額が分かります。
家売却査定〜近所に知られないように売る TOPページに戻る

 
我が家の売却体験 住宅ローンがあっても売れます こんな不動産会社はあぶない 高く売る3つポイント 親の近所に住む例