不動産会社選びのポイント

不動産会社選びのポイント

マイホーム売却の成功のカギは不動産会社選びにかかっていると言っても過言ではありません。

 

信頼できる不動産会社に任せることが
一生に一度あるかないかの大きな取引を成功させる秘訣なのです。
これを間違えて失敗すると
その後の人生に大きな影を落としかねません。
段階的に絞り込んでいきましょう

 

 

不動産会社との最初の接点は査定から始まる

 

通常、地元の不動産会社や近隣に支店や営業所がある大手の不動産、
それと、ネットでできる一括査定サイトというのが一般的な接点です。

 

ネットの一括査定の場合、
申し込んでから2〜3日で査定額が提示されます。
査定提示までに1週間も要する不動産会社はこの時点で見切って問題ありません。
申し込みの段階で返事がなかなか来ないというのは
今後の推移の中で同様に遅れる可能性があるからです。

 

 

また、地元や近隣の不動産会社にも
この時点では簡易査定をします。
どの不動産会社も今ではホームページを開設しているものです。

 

そのサイトの雰囲気や使い勝手などの印象をよく記憶しておきます。
そして、自分の物件がこの不動産会社に依頼したら
どんなふうに紹介されるのかイメージしてみてください。

 

まだ不動産会社と緊密な接点がない時点での印象というのは、
売り手というよりも買い手の立場とも同じ感覚があるものです。

 

買い手が好感度を持たないホームページでは
売るのに苦労するのが見えています。

ほとんどの不動産会社がその点を考慮して、
訪問者に好感を持たれるサイトになっているものですが、
それでも劣悪なサイトがあるものです。
そのようなサイトの不動産会社もふるい落としていきます。

 

 

訪問査定の時に不動産会社を絞る基準

 

簡易査定の段階で半分ほどの不動産会社に絞り、
次に訪問査定を依頼します。

 

不動産会社によって訪問査定の査定基準は違っています。
どの不動産会社の査定方法が良いかは決められるものではありません。

 

しかし、この訪問査定で不動産会社を決める基準があります。

 

・簡易査定額の算出根拠を明確に説明してくれる
・査定依頼や質問、問い合わせに迅速、誠実に対応してくれる
・説明内容が分かりやすく、丁寧にしてくれる
・戸建てやマンションなど、物件別の売り方が明確になっている
・販売実績、取扱実績に安心感が持てる

 

担当も大事〜分かっている担当に頼む

 

担当が頼りになるかどうかも大事です。
契約にこぎ付けた件数、内容を聞いてみると良いです。
勤務年数もあるのですが、
不動産業界に3年以上勤めている人ならば問題ないでしょう。
売買した契約・実績が多い方が良いです。

 

一番大事なのがその地域をよく知っているかです。
異動で来たばかりと言うのは少々心配かもしれません。
道路を挟んで1ブロック向こうだと
売値・家賃が激減するなど事情を知っている社員に
担当になってもらいたいものです。

 

 

例えば、人気の東京都港区白金・高輪がありますが、
道路一本挟んで港区三田になると販売価格・家賃が安くなるのです。
地名一つで売買価格が変わるので
その実情を知っている人に担当になってもらいましょう。
3社くらい見て一番詳しい人に担当になってもらうのも良い選択です。

 

 

東京都港区、渋谷、恵比寿、新宿などの人気エリアは
リフォームして売る方が高く売れることもよくあります。
こういうこともエリアに詳しい担当だとアドバイスしてくれます。
担当一つで売却価格が200万円〜500万円も変わることもあります。

 

→担当の売買契約実績。そのエリアが詳しいかも確認!

 

不動産会社を決めるときの悪い選び方

 

一見、正しい選び方のように見える不動産会社の選び方でも、
これからの取引き交渉を進めていく中で
大きな障害につながることがあります。

 

・ 一番高い査定額を出してくれた
・ 売れないときには「買取保証」を申し出てくれた
・ すでに買いたいという候補者がいると言われた

 

売手には非常に好都合な内容ですが、
よく考えると売手を喜ばせるリップサービスに過ぎず、
本質的な取引には関係ないものです。

 

査定額は、計算根拠を変えるだけで高くしたり、安くしたりできます。
買取保証についても、最初から仲介の気がなくて
安い価格での業者買取りが目的かもしれません。
また、購入希望の見込み客がいるというのも
不動産会社の常套手段です。

 

 

不動産会社選びは印象で選ぶのがイチバン

 

では、どのように不動産会社を選んだらいいのか…

 

ありがちな大きなミスは高額な査定額を提示した不動産会社に売却依頼してしまうことです。

 

不動産会社を選ぶのに失敗しない選び方は、
分かっている営業マン」であることを含め
印象がよかった不動産会社に決めるのが正解です。

 

これは「我が家の売却体験」のページでもお話ししましたが、
売却査定額とマイホーム売却を依頼する不動産会社は同じでなくてもいいのです。

 

極端に言えば、好きな不動産会社に決めて
希望売却額は売主であるこちらが自由に決めることができるということです。
ただ、あまりにもかけ離れた希望額では永久に売れないでしょう。
営業マンも仕事なので
余計な手間はかけさせないよう配慮したいものですし
ある程度相場に見合った金額にしなければりません。
その時に、査定額の中で一番高かった査定額にしてみるのです。

 

こうすることで安心して任せられる不動産会社に
一番高かった査定額で売却を依頼することができます。

 

家を売る仲介会社を選ぶのにあまりに気乗りしないところに頼んで、
結局、上手くいかなかったとしたらショックが大きいです。
それよりは、感じの良い不動産会社・気に入ったところに頼んで、
上手くいかなかった時のほうがあきらめがつくものです。

 

不動産会社選びの参考にしてみてください。

 

便利な不動産会社の買取制度 のページに進む

リガイド

イエイ

イエウール

リガイド

三井のリハウス、スターツピタットハウス、東急リバブル、住友不動産、三菱地所などの大手から中堅まで幅広く家、物件の無料査定をしてくれます。もちろん近所に知られないようにも手配してくれます。

イエイ

不動産売ったらいくらになる?一番高いが見つかるサイトです。主要大手はもちろん、地元に強い不動産会社まで無料で価格が正確に分かります。ここはおすすめ。

イエウール

たったの60秒の簡単入力→比較査定することで500万円の差が出ることも!全国1200社以上の優良不動産会社からそのエリアに強い会社6社の一括査定、最高額が分かります。
家売却査定〜近所に知られないように売る TOPページに戻る

 
我が家の売却体験 住宅ローンがあっても売れます こんな不動産会社はあぶない 高く売る3つポイント 親の近所に住む例