親の家の近所に住みたい人に、家売り出し中であることを知らせる

親の家の近所に住みたい人に、家売り出し中であることを知らせる

家を売るためには家を買いたい人を探す必要があります。
自分が家を売り出し中であることを告知することが大事です。

 

今よくあるのが、親の家(実家)の近くに家を買うケースです。
一緒に住むのは無理だけど、老いた親の近くに家を買いたい。
娘夫婦の近くに親が家を購入するケースもあります。
親が娘夫婦に家をあげて、
親は同じ市内、町内に住み替えるというのもよくあります。
身内の場合、できれば一軒空けて隣に住むくらいの距離(100m以内)が便利です。
スープの冷めない距離とよく言いますよね。

 

2軒隣が売りに出た!と知ったら買う人は多いでしょう。
実際、それは難しいので
1km以内、車で15分くらいと範囲を広げて探すものです。

 

家を売る人は「どういう人が家を買いたいか」知っておくと良いです。
親と子供夫婦が近くに住もうとしている人に
家を売却中であることを知ってもらえると、
家を買ってもらえることが多いです。
ニーズが多いし、濃いニーズなのです。

 

駅近人気物件でなくてもニーズはあります。
1980年代の家購入ブームの時にできた住宅街です。
神奈川県平塚市日向岡大磯町石神台という住宅地があります。

 

 

駅から遠くて不便な場所です。
ですが、最近多いのが、親がここに住んでいるから、
夫婦も平塚市日向岡、大磯町石神台に家を買うケースが増えているのです。
年取って一戸建ての管理が難しいから一戸建てを手放す人が多いです。
そうすると、すぐに売れてしまうんです。

 

平塚市金目、河内、公所(ぐぞ)、横内もそうです。

 

逆に、50代、60代の人が住み替えは難しいと判断して住み続ける人も多いんです。
そうなると、息子夫婦、娘夫婦が不便な土地ですが、
東京から帰ってくるケースが多いのです。
親の近くに住もうとしている人たちは不便な所でも家を探して買うんです。

 

 

家を売るのも大変ですが、買う方も大変なのです。
普通はどれが良い物件か分からないですし、相場も分からない。
せっかく家の近くに売り物件が出たとしても
その家を買うところまで決断できない人が多いです。
家を売った経験、買った経験はそう何度もできるものではありませんから。
そういう人たちに内見に来てもらって、
売る家の良い情報、メリット、デメリットを説明してあげたら
買う判断をしてもらえることが多いのです。

 

 

こっそり売りたい場合は、地元の強い不動産屋には確実に売却依頼した方が良いです。
力のある不動産屋であれば
その地域ならではのルートを持っていることもよくあります。
こっそり売りたい場合には、近所の不動産屋で告知はしない、
近所の人に知られることなく売って下さいと頼めば
良きに計らって進めてくれるでしょう。
地元不動産のメリットはその土地の事情を知っていること
その土地で家を欲しい人を多く知っていることです。

 

万一、内見に来る人が近所の人で家の中を見られたくないという場合には
「チラシには内見可と書いたが、諸事情により内見不可となった」と伝えてもらえば、
問題ありません。

 

家売る〜子供の進学→学区No1高校の近くに住みたいのページに進む

リガイド

イエイ

イエウール

リガイド

三井のリハウス、スターツピタットハウス、東急リバブル、住友不動産、三菱地所などの大手から中堅まで幅広く家、物件の無料査定をしてくれます。もちろん近所に知られないようにも手配してくれます。

イエイ

不動産売ったらいくらになる?一番高いが見つかるサイトです。主要大手はもちろん、地元に強い不動産会社まで無料で価格が正確に分かります。ここはおすすめ。

イエウール

たったの60秒の簡単入力→比較査定することで500万円の差が出ることも!全国1200社以上の優良不動産会社からそのエリアに強い会社6社の一括査定、最高額が分かります。
家売却査定〜近所に知られないように売る TOPページに戻る

 
我が家の売却体験 住宅ローンがあっても売れます こんな不動産会社はあぶない 高く売る3つポイント 親の近所に住む例