マイホーム売却の税金を知っておく

家やマンションの売却にかかる支出で一番高額でもっとも気を使うものは税金です。
この税金は仕組みや計算方法が売主の状況によって変わりますので、
十分に理解、把握し、事前・対応しておくようにしておきたいものです。

 

 

不動産売却の基本になる所得と税金

 

税金を算出するためにマイホームの「譲渡所得」を算出しておきます。
そこからマイホーム売却に課税される「所得税」「住民税」を計算し、納税することなります。

 

 

譲渡所得

 

土地や建物を売った金額から
取得費、譲渡費用を差し引いて計算します。

 

譲渡所得売却代金売却に関する諸費用+家を買った時の代金+買った時の諸費用

 

つまりは、家を売る−家を買う=利益→譲渡所得

その利益に対して所得税と住民税が課税されるのです。

 

 

所有期間「5年」で税率が変わる

 

譲渡所得をもって税額を計算するマイホーム売却の税金ですが、
このマイホームの所有期間「5年」を境に、税率が大きく変わります。

 

 

長期譲渡

短期譲渡

区分

譲渡した年の1月1日時点で5年超の所有 譲渡した年の1月1日時点で5年以下の所有

所得税

15%

30%

住民税

5%

9%

復興特別所得税

0

2.1%

 

【具体例】譲渡所得1000万円の場合

 

  長期譲渡 短期譲渡
所得税 150万円 300万円
住民税 50万円 90万円
復興特別所得税 0 21万円
合計 200万円 411万円

 

こうしてみると、5年以下か5年を超えるかで、税金は約2倍へと、かなり影響が大きいですね。
売却時には、所有期間をよく確認して税金対策したいものです。

 

しかも、マイホームを売却して利益が出てもそこから税金を納めたら、
手元に残るのは5年以下のマイホームで8割、5年超で6割ぐらいということを把握しておくことが大事ですね。

 

親の家の近所に住みたい人に、家売り出し中であることを知らせるのページに進む

リガイド

イエイ

イエウール

リガイド

三井のリハウス、スターツピタットハウス、東急リバブル、住友不動産、三菱地所などの大手から中堅まで幅広く家、物件の無料査定をしてくれます。もちろん近所に知られないようにも手配してくれます。

イエイ

不動産売ったらいくらになる?一番高いが見つかるサイトです。主要大手はもちろん、地元に強い不動産会社まで無料で価格が正確に分かります。ここはおすすめ。

イエウール

たったの60秒の簡単入力→比較査定することで500万円の差が出ることも!全国1200社以上の優良不動産会社からそのエリアに強い会社6社の一括査定、最高額が分かります。
家売却査定〜近所に知られないように売る TOPページに戻る

 
我が家の売却体験 住宅ローンがあっても売れます こんな不動産会社はあぶない 高く売る3つポイント 親の近所に住む例